ドライブ情報 モコネット

先日、ネットでワクワクしそうな楽しいサイトを見つけました!

私としてはヨダレが出そうなサイトです。

それは、あの『出光』がやっているサイトのようなのです。

タイトルが『ドライブ情報 モコネット』でサブタイトルに『出光カードがお届けするドライブ&レジャー情報』となっているのでそうでしょうね!

日本全国、四季折々のドライブコースをご紹介や日本全国是非とも寄りたい道の駅をご紹介など、とっても楽しそうな情報がありそうです。

でも、普通の人はそんなに興味は沸かないかも知れませんが、私のようなマニアにはたまりません。

出光カードの会員さん向けに発信しているドライブ情報を一般にも公開してくれているようです。

一部をピックアップしてちょっと紹介しますね。

~~~『出光カードニュース』がお届けするおすすめのドライブ情報を紹介!~~~

出光カード会員向けに発行している「出光カードニュース」でご紹介している、毎月のおすすめドライブ情報がご覧になれます。

※各ページにはリンクしておりません。

大満足! 楽しさ満載の遊べる大型アウトレットモール(2013年3月号より更新)NEW
那須ガーデンアウトレット(栃木県那須塩原市)
おトクにショッピングができるだけでなく、遊びの要素やグルメも充実し、ファミリーで一日中楽しめるアウトレットモールが急増中。今話題の、人気アウトレットモールに出かけよう。

アウトレットモール大好き!楽しいですよね♪ちょっと離れたところにある(車で2時間位がベスト)アウトレットモールにドライブがてらに行くのがとってもいい感じ!

快適なサービスで温泉三昧が楽しめる くつろぎのスパ施設へ(2013年2月号より更新)NEW
ホテルサンバレー那須(栃木県那須町)
温泉や浴槽の種類が多く、サウナや岩盤浴などでリフレッシュもできる充実のスパ施設をご紹介します。ゆったりと湯めぐりを楽しんで、日頃の疲れをすっきりと洗い流しましょう。マッサージやエステなどが利用できる施設もあります。

あ~こういうのもいいですね。温泉も大好きです!スパでゆっくりするのも最高です。
温泉もドライブコースに最適よ!

スキーシーズン到来! 家族で楽しむウィンターリゾート(2013年1月号より更新)
白樺リゾートスキー場
ウィンタースポーツが楽しみな季節がやってきました。子ども専用のコースや、ゲレンデ内にキッズパークがあるスキー場なら、ファミリーでも安心して楽しめます。ホテルからゲレンデに直行できる、快適なウィンターリゾートをご紹介します!

これは言うまでもなく車で行くと楽しいですよね。メインはゲレンデですべることですが、道中もまた楽しみのうちですよね。

きらめく光の世界に出会う 港町を彩るイルミネーション(2012年12月号に掲載)
2012はこだてクリスマスファンタジー(北海道函館市)
海上に飾られたクリスマスツツリーや、停泊中の客船のライトアップなど、港町ならではのイルミネーションイベントをご紹介。潮風が吹きわたるベイサイドに、あたたかな光が灯ります。

 

紅葉に包まれてワインディングロードを走る(2012年10月号に掲載)
八幡平アスピーテライン
今年も木の葉が色づく季節がやってきました。錦繍(きんしゅう)に染められた、曲がりくねった道をゆくドライブは爽快そのもの。秋のドライブにおすすめの絶景ルートをご紹介します。

 

地産地消のバイキングで旬を味わう道の駅(2012年9月号より更新)
道の駅朝霧高原
地元の食材を扱う道の駅なら、その土地ならではの美味をリーズナブルに、気軽に楽しめます。おなかいっぱい味わえる、「地産地消バイキング」のある道の駅をご紹介します。

 

夏の風物詩 日本一の花火大会へ行こう!(2012年8月号に掲載)
全国花火競技大会「大曲の花火」
大輪の花が華やかに夏の夜空を彩る花火大会。歴史の古さや花火の大きさなど「日本一」を誇る花火大会をご紹介します。

 

夏休みの思い出作りにレジャープールで遊ぼう!(2012年7月号より更新)
芝政ワールド カリビアンラグーン
波の出るプールに流れるプール、ウォータースライダーなど、アトラクション満載のレジャープールは、夏休みの家族でのお出かけにぴったり。遊園地やレストランなども併設され、一日遊べて大満足のスポットをご紹介します。

 

家族みんなで出かけよう! できたてを味わうおいしい工場見学(2012年6月号に掲載)
ひよ子 穂波工場
子どもだけでなく大人も楽しめる工場見学。みんなが知っているあのお菓子や、あのグルメの製造工程を見られるだけでなく、できたての試食ができる工場が人気です。

 

家族でアクティブに楽しむ カーアトラクションスポット(2012年5月号に掲載)
MEGA WEB
自然のなかを走るゴーカートに本格的なサーキット、ニューモデルの車の試乗や最新鋭のカーアトラクションを体験できるショールームなど、「車」で遊べるスポットを全国からご紹介します。

 

ライトアップが幻想的な 夜桜見物を楽しむ(2012年4月号に掲載)
小諸八重紅枝垂(こもろやえべにしだれ)
ライトアップされて幽玄に浮かび上がる夜桜には、昼の桜とはまた違う美しさがあります。今年は幻想的な雰囲気に包まれる夜桜見物はいかがでしょうか。いつもと違った趣を楽しめる花見名所を全国からご紹介します。

 

郷愁に誘われて訪ねる懐かしい蔵の町並みを散策(2012年2月号に掲載)
倉敷
米蔵、繭(まゆ)蔵、醸造蔵など古くから商業の栄えた都市には趣のある蔵造りの建物が残されています。江戸時代の文化を今に伝える蔵の町並みはどこか懐かしく、その土地ごとの独特の風情が目を楽しませてくれます。

 

寒い冬こそアクティブに遊ぼう!寒さを楽しむ冬祭り&冬花火(2012年1月号に掲載)
札幌の夜景
雪像や氷像、冬花火は、風の冷たさが身にしみる冬ならではの風物詩。この時期にしかない雪の芸術を楽しみに、家族みんなで出かけませんか? 毎年人気の冬祭りと冬花火をご紹介します。

 

冬景色の温泉街を散策 浴衣でほっこり外湯めぐり(2011年12月号に掲載)
草津
外気に冷やされてもうもうと立ちのぼる湯けむりに、湯の香り。浴衣姿に下駄をはいて、情緒深い冬の温泉街を散策しませんか?温泉街に点在する外湯めぐりが楽しめる温泉街をご紹介します。

 

インターからすぐ!ドライブで行く紅葉めぐり(2011年11月号に掲載)
奥津渓
湖、渓谷、そして寺社などさまざまな紅葉名所のなかでも、インターから30キロ以内とアクセスも便利な紅葉スポットをご紹介。赤や黄に染まる美しい景観を訪ねてドライブに出かけましょう。

 

世界旅行気分を楽しめる 各国のテーマパークへドライブ!(2011年10月号に掲載)
パルケエスパーニャ
一歩足を踏み入れると、まるで海外旅行で訪れたかのような異国情緒が漂うテーマパーク。スペインにドイツ、オランダなど美しい街並みが再現され、各国の料理やさまざまなアトラクションが楽しめるスポットをご紹介。

 

キャンプファイヤーを楽しむ 夏真っ盛りのキャンプ場(2011年8月号に掲載)
大源太キャニオンキャンプ場
夏を満喫するアウトドアの季節。バーベキューに川遊び、アスレチックなど自然のなかで思いきり遊べるキャンプ場のうち、専用の広場があったり直火もOKなど、キャンプファイヤーを楽しめるキャンプ場をご紹介。

 

 

ETCカードのお得な使い方

有料道路の多くをノンストップで利用する事が出来るETCカードは人気があります。

便利なETCカードですが、さらにこのETCカードをお得に使うにはどうしたらよいのでしょうか。

まず一つは年会費無料のETCカードを利用するということになります。

クレジットカードと同時に申し込むことができる事が多いETCカードですが、中にはETCカードの年会費も必要になるケースがありますから気を付けましょう。

ETCカードの利用金額というのは意外に大きな金額であることが太田目、ポイント還元率が高いものを利用するとお得になります。

例えば楽天カードのETCカードであれば、溜まったポイントを楽天市場で利用する事ができます。

ライフカードは貯めたポイントをANAのマイルに変えることができますので、ANAを利用するという人にはとてもお得です。

さらに、誕生日月はポイントが5倍になったり、入会後1年間は1.5倍になるという特典もあります。

このような特典を上手に利用するとさらにポイントがためやすいためお得になります。

ETCカードを利用して有料道路を走行する場合にも、時間帯などを良く考えてみるとかなりお得になります。

ETCカードを作るには、クレジットカードを作ってから・・・

ここ数年、ウェブ上においては、入会後のサポート内容や大人気のポイント還元率といった情報を一目で分かり易くしているETCカードの比較サイトだってあるから、困ったときはそのようなホームページを使うというやり方だっていいんじゃないでしょうか。

始めから作り始めるETCカードの即日発行だけじゃなくカードの当日受け取りまでできる方法は、サイト上からの申請の実施と審査結果についての確認をするところまでの手続きをして、店頭やサービスカウンターにおいてカードを受け取るやり方以外には難しいでしょう。

なるべく学生の期間にカードを先に持っておくことを最も推奨します。なぜなら学生でなくなってから新たにETCカードを作るのと比較して申し込みした際の審査基準はほんの少し緩めにやっているのではないかと感じるほどなのです。

不払いであるとか貸し倒れによる回収不能な損失の発生があるとカード会社としてはまずいことになるため、確実に支払い可能な実力の限界を上まわるリスクの高い貸出しをなんとしても押しとどめるために申し込まれたETCカードの発行会社では、あらかじめ与信審査をするというわけなのです。

審査においてポイントになるのは、返すという態度と現実に返済できるかどうかです。このためETCカード会社は、返済する意思と返済する能力のどちらも確実に持ち合わせている状態かどうかを冷静に見定めないといけないから大変です。

締め切りまでにどのくらい利用したかを掴んでおかないなら口座から引き落とししようとしたときに口座の残高が全然足りないとかいう事態も起きかねません。そのような人には支払いが一定のリボ払いがかのうなETCカードの入会申し込みをするのもおすすめできます。

総じてETCカードはおおよそ0.5%程度のポイント還元率に設定しているETCカードが多数派と考えられます。ポイント還元率において十分に比較して可能な限り高いポイント還元率を提示しているETCカードにするのも探し方ですよね。

本当に全国のETCカードを所有・利用している方の生々しい声を膨大な量取材して、人気を集めたカード、お得な情報が豊富なカードの順にとてもわかりやすいランキング形式でコメントしていますのでご利用ください。

たくさんのETCカードの還元率やポイントであるとか特典を非常に見やすいランキングにしたものをご覧いただくことによって、多くの方に絶対におすすめで利用者に好評のETCカードの全てをご紹介することができるはずだと確信しているのです。

多くの方にこの頃では、キャッシングも可能なアコムETCカードの入会審査に関する判断目安であるとか取得することの敷居の低さがウェブ上で熱く語られています。あれこれネットの評判や体験談等をひっくるめてみると審査がかなり緩いようです。

持てる人は年収もライフスタイルだって1クラス上、大人の証明、それが有名なゴールドカード。新規加入の審査基準についてはどなたでも申し込める他のETCカードの入会審査の場合に比較してどうしても敷居が高くなるわけですが、ゴールドならではの優待サービスの数々が準備されています。

ご存知のファミマTカードというのはここ数年の入会審査のレベルが随分とゆるいETCカードのレビューや体験談でしょっちゅうトップクラスに位置していてまぎれもない入会審査のレベルが低いETCカードだといえるのです。

この頃はおすすめETCカードの比較ランキングが載っているサイトを利用して、ポイントとかマイル、そしてブランド別等、いろいろな独特の観点であなたの生活に最も適したETCカードを探し当てられます。

魅力的なポイント還元率もとても重大な申し込みの際の比較事項ということなのです。申し込んだETCカードを使った額に対していくらくらいの率で還元されるものかをポイント還元率と呼びます。

完全に年会費無料のETCカードから選ぶとすれば、「シティクリアカード」にすれば、ウェブサイト上で新規カード発行申請ができ、必要な審査の時間がなんと最短だと約10分で申し込み当日の即日発行可能になっているから大人気です。

車のタイヤについて

本来ならホイールとはタイヤをも含めた車輪全体のことなのですが、一般的には別のパーツとしてホイールとタイヤは分けて言われます。

「タイヤは命を乗せている」なんていうタイヤのテレビコマーシャルのコピーがありましたが、まさにそうですね。
濡れていたり凍っていたりする路面でスリップするかしないかはタイヤにかかっています。

冬になると雪が積もることもある地域に住んでいる人なら少なからずスリップして危ない思いをしたことがある人も少なくないでしょう。
スリップは最悪の場合は命を落とすような事故に繋がりかねません。

できることならホイールよりもタイヤに気を使って良い品質のタイヤを装着するべきだと思います。
私もそろそろタイヤが減ってきているので交換しようと思っているところです。

小旅行をするならETCカードを入れて車でドライブ

小旅行をするならETCカードを入れて車でドライブが良いです。

ETCカードを使えば、高速道路の通行料金が割引になり、お得なドライブができます。

また、ETCカードを使うので、高速道路料金を支払う必要がなく、お金をたくさん持ち歩く必要もなくなります。

そして、宿泊するにしてもクレジットカードで宿泊料を支払えば、現金は本当にほとんど必要ありません。

今ではクレジットカードとETCカードが一体になっているものもありますから、そのカードさえ持っていれば事足りてしまうのです。

車でドライブをしながら、気が向けば温泉旅館に宿泊するみたいな着の身着のままの旅行も良いものです。

そして、クレジットカード付きのETCカードを持っていればこれが気軽にできるのです。

ドライブや旅行には、いつも車でお出かけします

家族でドライブ
ドライブや旅行には、自分の車でお出かけする事が多いです。

見知らぬ土地では、スピードを出さない様に心がけているので、車でお出かけしてもあまり怖い思いをしないです。

カーナビがあるので、迷子になる心配もないので同乗者の方も安心しています。

車でお出かけすると、旅行先で観光めぐりなどに便利で、電車やバスを乗り継ぐ時間が短縮され、有意義な時間を満喫する事が出来ています。

何よりも、見知らぬ土地を車で走るのが爽快で気持ち良いです。

かわいいペットとドライブに出かけるときに重宝しますよ!

今までに色んな分野のドライブ関連の商品を購入しましたが、自分の知識のなさか失敗が結構あります。
また、懲りずに使えそうなものを探していた時、なかなかよさそうな商品を見付けました。

この商品を見れたことは、コレだ!って感じで関心を持たずにはいられませんでした。
ワンちゃん好きの私にはピッタリだと思ったんです。

そこで、その商品説明をよく読んでみることにしました。
その商品の名は、アイリス ペット ドライブシートという商品になります。

アイリス ペット ドライブシート
アイリス ペット ドライブシート

また失敗するんじゃないかと、多少の不安はありますが、目的は沿っていますのでさらに詳しく細かいところをチェックしてみようと思います。

この商品はアイリスオーヤマさんから販売されているので、品質的にはいいものだと思います。
危険性が限りなく少ないみたいで、それも良さのひとつです。

これを買うことで、私とワンちゃんの生活が一変するかもしれません。
ワンちゃんとドライブすることが好きで、その機会も多いので、とっても便利なのです。

このように、アイリス ペット ドライブシートをじっくり検証し、レビューしていきたいと思います。
3,444円を出してアイリスオーヤマのアイリス ペット ドライブシートを買おうか買わないか、すごく思い悩みましたが、やはり買いました。

この商品、得点をつけるとすると、100点満点の文句なしの商品です。
アイリス ペット ドライブシートの商品案内の内容は大変よくできていて、気を許すと多くの人がすぐに使うことが自分でもできそうと感じると思います。

しかし、想像以上のペースで、商品案内ページに書いてある通りの結果。
奇跡的な商品に巡り会えた気分です。
上手くいけば、かなり使える商品です。
この商品に限っては消滅する商品だとは思えません。
「アイリスオーヤマさん、改良する箇所などは全くないでしょう。

しかも安い!
3,444円のお値打ち感はあると思いますが。辛口評価をしても3,444円以上の価値はあると思います。

あくまでも買うのは本人の意思ですが、買うことを決断することにより、きっと想像以上のものを得られる商品であると言えるでしょう。

この季節にスキー場の話って・・・

私は山形の蔵王スキー場に一冬通いつめたことがあります。

蔵王スキー場ゲレンデマップ
蔵王スキー場ゲレンデマップ

夕方になるとスキー場にあるロッジの明かりが点るのですが、あの雰囲気が何とも、まるで北欧のスキーリゾートにでも来たような感じがしてとてもイイです。

マリンリゾートもスキーリゾートも、そのワンシーズンをそこに滞在して過ごしたいものですよね。

私はスキースクールで数日間ペンションに泊ったことがありますが、その非日常な感じと色々な人との出会いなどが今でも思いでとして残っています。

あの時のペンションのオーナーの子供も今ではすっかり大人になっているんだろうなあとか、隣のペンションのご年配のオーナーさんはまだご健在でいるのかなあとか、ふと思うことがあります。

スキーリゾートに行くなら宿泊場所は大きなホテルではなく個人経営の家族的な雰囲気のペンションを私はお勧めしますね。

季節外れのスパリゾート

ちょっと季節はずれですが、スパリゾートとは、つまるところ温泉地あるいは湯治場ことですよね。

しかしこの日本でいちいちスパリゾートと言う場合は温泉を利用した巨大温水プールなどのレジャー施設の名前の前にスパリゾートと付いているようです。

たとえば、常夏の楽園スパリゾートハワイアンズとかですね。

スパリゾートハワイアンズ
スパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズは福島県いわき市にありますが、かつて映画「フラガール」の舞台になった「常磐ハワイ」と言われていた施設ですね。

まさに日本で言うところのスパリゾートはこういうものだって感じのところだろうと思います。

実は私はクルマで、日帰りで行こうと思えば何とか行ける距離なのですが、未だに行ったことがありません。

いつか奮発して家族旅行で、一泊でいいから行ってみたいですね。 

日本の高速道路は世界一

日本の高速道路は世界一と言われています。
それだけ日本の設備技術力は優れているということです。

日本の高速道路は世界一で、山間部を除く主要道は、ドイツのアウトバーンとほぼ同規格で設計されているので、理論上200km/hで走っても全く問題ありません。
日本の高速道路の場合、山の中を切り開かなければならないので、高い技術力が要求されます。

グネグネ曲がったつくりが多い中、スピードを出すことができる高速道路を作るのは至難の業です。
また、日本の高速道路は見た目も美しく、素晴らしい美観であると、世界の国々から賞賛されています。

美しいフォルムとその造形は、まさに最高到達点に達しているといっても過言ではなく、それは誰しもが納得するところです。
また、夜になるとライトアップされて高速道路はより一層映えます。

外国の人々は、日本の高速道路の画像をみると、是非日本に行ってみたいと言います。
日本の高速道路が世界一というのは、世界の国の人々が認めた意見で、決して眉唾物ではないのです。

また、これは決して自慢できないことなのですが、日本の高速道路の通行料は、世界一高いと言われていて、しかもすべてが有料です。
9割方が無料のアメリカと比較すると、この事態はきわめて特異と言えます。

ドライブマップとETCマップ

やはり新規申し込みの時こそ大部分のETCカードにおいては、一番豪華な特典を提供している会社が大半なわけですから、いくつもの情報満載の比較サイト等を利用して熟考していくことがきっといいと思います。

どういったETCカードが一番ピッタリなのかはっきりしないと困っているなら、ETCカード比較サイトの総合ランキングでトップにランキングされている安心できるETCカードを比較していただいて検討を行うのがよいのではないでしょうか?

たくさんあるETCカードは年会費無料のものと有料とされている場合があるわけです。自分の用途としてはたしてどちらのETCカードのほうがマッチしているのか詳しいサービス内容を徹底的に比較した上で申し込むETCカードETCカード会社を選ぶようにしましょう。

極力たくさんのETCカードに関してしっかりと比較しておいて、厳選していただくことが必要だと断言できます。比較していただく重要なポイントとしては、受けることができるサービスの内容、年会費の有無、カード利用時のポイント還元率ではないでしょうか。

増えてきた即日発行しているETCカードだったら、当然ですが、授与されたらすぐにETCカードによる支払いが行えることになっています。普通は、約10日~15日は待たなければいけないのですが、その無駄な時間を相当減らすことができるわけです。

電気・水道・ガスなどの公共料金やいつものケータイ代等ETCカードを活用する状況はまだまだ増加していくでしょう。ポイントをもらえるありがたいカードで、がっつりとうれしい利用ポイントを集めましょう!

各々のカードのポイント還元率というのは、「ショッピングなどにETCカードを提示して決済した金額の合計のうちどれだけ還元できるのか」を表示しているのです。数字を見ることで、そのポイントがどれくらい高いなのかについてそれぞれのカード毎に誰でもわかりやすく比較していただくことが可能なのです。

おなじみのクレジットとは「信用」なんていう意味合いを持っている言葉なのです。お分かりのように、どこかでETCカードの発行審査に通るにはなんといっても「信用力」が大切になるといえるでしょう。

今、オンライン上には、入会後のトクする内容だとかおとくなポイント還元率等の情報を要領を得て掲載しているETCカードについての比較を目的としたサイトもあるので、困ったときはそのようなホームページを使用していただくという作戦というのも悪くないと思います。

当然のことながら、ETCカード会社への申込用紙に不十分な項目がある他、本人が目が届いてないところで払込みに滞納があれば、いくら申し込みしても入会審査でOKにならない実情になっていることがあるのです。

ポイントの還元率についても外せないカード選びの比較ポイントです。ETCカードをショッピングなどで使っていただいた利用金額に対していかほどの率でポイントとして還ってくるかを一般的にポイント還元率と呼んでいるのです。

仮に今ETCカードをどれにするかで決定できないでいるのであれば、すごい還元率の漢方スタイルクラブカードのことを推奨します。たくさんのサイトなどで「おすすめカード」の一番人気に堂々と選ばれた本当に安心できるETCカードです。

さまざまな会社のETCカードを人気のある順とか推奨度やお得なカードの活用方法まで独特の様々な視点で調査してくれている注目のwebサイトがありますから、広範なETCカードに関する情報と使途について確認ができますので参考にしてください。

海外旅行保険付のETCカードをチョイスする際に気を付けるのは、死亡保険にかかる保険金よりも、旅行先で治療のために医療機関等へ支払った費用だって補償してくれる内容かどうか。やっぱりこの部分が最重要事項だと言っても過言ではありません。

一般的な「傷害死亡・後遺症」部分の海外旅行保険ということなら、あちこちのETCカードに元々付いていますが、海外の旅行先での治療に支払った費用をきちんと補償することができるETCカードはかなり限定されているのが現状です。

ETCカードを使ってみよう

ETCカードを使ってドライブや旅行をするのには、多くのメリットがあります。

料金所で止まったり支払いをしたりしなくてもいいのは言うまでもありませんが、一部のサービスエリアやパーキングエリアにはスマートICがあり、ETCを使えばそこから高速に出入りすることができます。

しかし、ETCカードを車に挿し忘れることやETCバーへの侵入速度だけには気をつけなければならないでしょう。

基本的にETCバーは柔らかい素材で、ぶつかっても車もバーも壊れないこともありますが、そうでない場合、自分の車が傷ついたり、バーの修理代を弁償しなければならなくなります。

警護車がETCバーにぶつかりそうになり、安部総理が玉突き事故に巻き込まれたということもありましたし、ETCゲートには安全な速度で進入することが必要です。

最近、ハイブリッドカーに興味津々なんです!

ハイブリッドカーはあたり前のように耳にするようになりました。

興味がある人も増えているのではないでしょうか。

一般的なガソリンで動く車は燃費効率も悪いですし、環境や地球に与える影響も問題とされています。

ハイブリッドカーはCO2や排気ガスの量を抑えることができるので、環境にも良いと言われているので、乗っているだけでエコに協力することもできます。

ハイブリッドカーに興味津々なのは、やはり燃費が良いことです。

ガソリン代はこれからますます高くなると思いますし、車は手離すことも生活を考えると難しいとなると、少しでも燃費が良い車に乗りたいと思って当然です。

時代に合っている車と考えてしまうからです。

エネルギーは効率良く使いたいですし、地球は汚したくありません。

そんな理由で最近、ハイブリッドカーに興味があるのです。

今も増えてきていますが、これからもっと需要が高まってくると思います。

より進化をしていくのだと思います。

いろいろな意見もあるようですが、興味がある人の方が多いのかなと思います。

中古車でも人気があるようですから、乗り換えるならハイブリッドカーが良いと考えています。

冬のドライブは注意!

普段は雪が降ることがない場所に住んでいたり、路上が凍ることなどがない場所に住んでいる人が冬にドライブに出かける時には注意が必要だと言われています。

特に山間部や高速道路などを走行するときには、路面の凍結や、急激な気候変動のために降雪や積雪があるケースがあります。

普段雪が降らない、路面の凍結がない場所を運転しているドライバーにとって、この路面凍結や降雪・積雪などが起こっている路面は要注意になります。

他の部分は路面凍結がなくとも、橋や山の谷間など、部分的に凍結をしているというケースもあります。

とくに橋などは、路面凍結をしやすいと言われています。

高速道路の橋梁での凍結は速度もできているためにスリップ事故などを起こしやすいと言われています。

トンネルの出口などでも事故は起こりやすいそうです。

特に長いトンネルの場合には、トンネルの入り口と出口でまったく天候が異なることもあります。

冬のドライブに出かける時には車の滑り止めを必ず携行することと、出かける先だけではなく、通行する区間の天気予報などをしっかりとチェックすることも重要です。

今、どこに行きたい?

今、どこに行きたい?と聞かれると、人によって国内だったり海外だったりするでしょう。

季節によっても違うと思います。

寒くなって来ると暖かい場所へ行きたいと思う人が多いと思います。

南国だったり、国内なら沖縄や温泉へ行って温まりたいと思う人も増えます。

年末年始を利用して海外へ行く人も多いと思います。

今、どこに行きたい?と聞かれて、行きたいと思う場所があるというのは幸せな事でもあるでしょう。

日常の喧騒から離れて、自然と触れ合いながら雄大な景色を楽しんだり、その土地の美味しい食べ物を味わったり、地元の人と交流したり、無限の楽しみ方があると思います。

遊びや旅の目的は人それぞれだと思います。

何度訪れてもそのたびに新しい何かを発見できるような場所もあるでしょう。

国内なら週末を利用して旅に出ることも可能です。

海外となると長期休暇を利用して行くと良いでしょう。

今、どこに行きたいのかを良く考えて有効的な時間の使い方をしたいと思います。

予算や休日の日数や目的などに合わせて、予定を立てると良いでしょう。

行ける時に動くのが良いと思います。

北海道オーロラツアー

今月は、お金を使いすぎてしまい現在超貧乏生活進行中!!

早急にお金を用意しないとね。

でも、今月の旅行グッズを取り揃えるのにもお金がかかるし、どうしたらよいものか。

こんなことを思いながら、とりあえず何か今すぐにできないかと探していた時、思わぬところに思いもせぬものが落ちていました。

1回読んだだけでは少ししか理解はできていませんが、でも何故か気になって仕方ありません。

とにかく、説明を読んで、共感しないことには何もはじまらないので、繰り返し何回も説明を読んでみることにしました。

北海道オーロラツアーはおそらくあなたの有力なアイテムになると思います。

商品名だけではイメージが湧かないところもありますが、なぜか今までにはあまりなかった魅力的なものがあります。

旅行代理店では、有名なJTBが販売元です。

旅行をして、今までの楽しさをしのぐ満足を得ることも可能とした構成にもなっているようです。

しかしながら、最低限の知識、経験、作法を得られるまでの努力と時間は必要であります。

今回が初めてではありませんが、今まで買ったこのジャンルの商品は買わなきゃ良かったというのもの方が多いような気がします。

でも、本当は期待を裏切らない良い商品かもしれません。

このように、北海道オーロラツアーについて、他にも少し気になる人もいると思いますので、これについて情報提供したいと思います。

230,000円を出してJTBの北海道オーロラツアーを申し込むべきかどうか…

買おうか買わないか、とても苦慮しましたので、北海道オーロラツアーを調べてみると、様々なことが分かりました

使い方によっては恩恵がある商品であると思います。

北海道オーロラツアーの商品取扱ページの良いとこどりをするならば、ただ快適な旅行ができるだけではなくその他にもプラスアルファ
を得られるような気がします。

しかし、このままでは230,000円を失うだけになる結果かもしれませんが、力は着いてきているように感じます。

実際は、わずかしか快適になる商品ではありません。

ある意味このような商品が現に存在するというのは、ちょっと不思議です。

「JTBさん、少し改良してみることも検討してみてください」または「他の人のために、価格も下げて下さい」

返品(返金)不可の商品なので、他に申し込んでしまった方は、あとは頑張るしかないのでしょうか。

はっきり言って北海道オーロラツアーは230,000円のお得感があるかは微妙です。

私は230,000円のお得感はないと思います。

はっきり言ってこの商品で快適を得るのはごく一部の人だと思います。

おそらく一般レベルの人であれば難しいかもしれません。

この記事によって、被害者になるようなことはないと思いますが、そうならないように心から願います。

秋ですね♪

今年は本当に暑かったですね。
猛暑が毎日続き熱中症で具合が悪くなる人もたくさんいたようですね。
今年は暑かった!今年は暑かった!って毎年言っている気がしますが、やはり今年は特に暑かったようです。
ホントに大袈裟かもしれませんが、命に関わることになってきましたよね。
これからの夏は命懸けで過ごさなければいけないのかもしれません。
私は子供の頃はやはり“夏”が好きでしたが、大人になってからは“冬”の方が断然好きです。
しかしその中でも“秋”が特に好きですね。

最近、その大好きな秋の気配がするようになってきました。

待ってました!って感じです。
そしてその次には冬が来ますね。
雪がいっぱい降ってほしいです。
そしてスノーボードに行っていっぱい滑りたいです。
マイカーで行くと道中のドライブも楽しいし一石二鳥です。

これまでエアコンをつけないと車には乗れませんでしたが、秋はちょこっと窓を開けてドライブなんてのもいいですね。
短い間の秋ですが、秋は秋なりにいっぱい楽しみたいと思います。

車買う時は一般的に自動車ローンですね

マイホームと同じくマイカーを購入する際で一般的なのが自動車ローンを組んで車を購入するということではないでしょうか。

マイカー購入で現金で買うという人は、案外に少ないみたいです。

クレジット会社、信販会社、信用金庫や銀行など自動車ローンを取り扱っている企業も色々ありますね。

一般的に金利といえば、クレジットやカードの場合には10%以上になっていることが多いです。

しかし、自動車ローンの場合は、金利が低いところが特徴で2%台からが多いようです。

更に、中古車より新車を購入する時の自動車ローンの方が金利が低いようです。

なぜ、新車購入の際のローン金利が低いのかというと、新車のほうが将来的にも価値が高い点などからのようです。

やはり信販会社よりも信用金庫や銀行の方が金利が低く設定できるようです。

マイカーを購入する際に一つ考えたいポイントがあります。

それは自動車のみでローンを組むのか、自動車と諸費用も込みでローンを組むかを考えておいた方がいいでしょう。

ドライブに行きたいけど車がない!

車は何かと便利な移動手段ですね。
自分の好きな時に・好きなところへ比較的簡単に行くことのできる交通手段です。

一家に一台あればとても便利ですし、欲をを出せば一人一台持てるととても嬉しいですね。
しかし、車を購入するにあたって多くの人がぶち当たる壁が「車の値段と維持費」ですね。

車を所有するには「車本体の値段」と「整備費用」、「ガソリン代や点検代といった維持費」から「自動車税や重量税などの税金」などなど、中々お金のかかる乗り物です。
車の価格や維持費を考えて公共の交通手段を選んでいる人も多いと思います。

けれども例えば、ドライブに行きたいけど車がない!という場面に出くわす人も少なくないと思います。
ドライブに行きたいけど車がない!という人は、便利なレンタカーを利用しましょう。

レンタカーの利用料金はとても格安です。
日常的に車を使うわけではなく遠出や旅行といった時にしか車を使用しないのであれば、年間の車の維持費からみても、レンタカーで事足りるでしょう。

さっそく近くのレンタカー屋をチェックしてみてください。
そしてドライブには欠かせないETCカードもレンタカーでも使えますので、まだの方は作っておきましょう。

わが家の車でちょこっと足を伸ばしてみましょう

マイカー通勤しているので毎日クルマの運転はしています。

しかし車で旅行に行ったことはないんです。

一度チャレンジしてみようと思ってちょっとシュミレーションしてみました。

とりあえず始めは近場にしてみます。

片道150キロくらいが無理のない距離ですかね。

片道3時間だとすると朝早めに出発すると昼前までに目的地に到着して昼食を食べたり観光で4時間、また帰りに3時間で夕食くらいの時間まで家に帰るくらいが無理の無い日帰りドライブになるでしょうか。

高速道路もETCが付いていれば割引などでお得になるので更に遠くまで行けるでしょうね。

そう考えると日帰りでも実際色んなところに行けるのではないでしょうか。

行動範囲がガラッと広がります。

お弁当などを持ってピクニックなんてのもいいかもしれません。

ただそれだけでも結構リフレッシュできそうな気がしますね。

車を通勤や近所のスーパーへお買い物に行くだけの道具にしておくのは、とってももったいないのでドンドン活用しましょう!